読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

怒りと恐怖

最近のきなこは、目に見えて感情表現が
激しくなってきています。

1つ目は、怒。
たとえば、行きたい所に行かせてもらえなかった時。
目を付けたものを触らせてもらえなかった時。
離乳食を自分の食べたい順に食べさせて
もらえなかった時など、自分の思い通りにならない
ことがあった時の文句の言いっぷりがすごいです。

そしてもし、
遊んでいるおもちゃ(に限らず手に持ってるもの)を
取り上げようものなら、もう鬼神の如く怒ります。
要するにちゃんと自己主張ができるようになってきた
ということで、喜ばしいことなんだろうな
とは思うのですが、正直僕らから見れば
もはや「一触即発女」ですからね。
何だかしょっちゅう「そんなに怒んなよ〜」と
言ってる気がしますし、ヨメも相当ストレスに
なっているようです。

この調子で2歳児のイヤイヤ期に堪えられるのか、
今からちょっと不安です…。

2つめは、恐怖。
今から4日ほど前、二人でお風呂に浸かっている時に
ちょっとバランスを崩して顔が一瞬お湯に
入ってしまうというハプニングが起きました。

それ以来、お湯がすっかり怖くなってしまったようで
もうお風呂の時間が一変してしまった感じです。
最近は結構機嫌よくお風呂に入ってくれいてたのが
今では入ったとたんに大号泣。
見かねたヨメが今日、お風呂で遊べるおもちゃを
用意してくれていたのですが、正直効果なし。
泣き通しのきなこを逃げるような気持ちで
ヨメに預けるのでした。

少し前までは、たとえ顔がお湯に浸かっても
お湯を飲んでしまうことがあるくらいで
別段怖がる様子はなかったのが、
ようやく「怖い」という感情が芽生えてきた
ということなのでしょう。
元通り楽しくお風呂に入ってもらえるように
なるまでまだ時間がかかりそうですが、
そんな時期を経て成長するのだと信じて
めげずにお風呂に入れ続けようと思います。