シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

この週末は、すくすく子育てやおはよう日本
続けざまに「父親と育児」をテーマにした番組が
放送されていましたね。
そのことについてはまた日を改めて
きちんと書くことにしたいと思います。

その前に今日は、最近きなこがいろいろと
テクニックを身につけはじめた話です。

1つめはここ数日、何か物を持って遊んでいる時に
手の平を見せて「ちょーだい!」とやると、
持っているものを乗せてくれるようになりました。
まだ「乗せて」くれるだけで「渡して」くれる
わけではないので、 手は離してくれません。
だから正式には「ちょーだい」は成り立って
いないんですが、たまたまでも手の上に乗った時に
「ありがとう〜!」と大げさに喜んでいたら、
とりあえずそういうものと覚えてくれたようです。

今日はもうほぼ確実にできるようになっていて、
なんだかすっかり「芸」を仕込むかのように
教え込んでしまいましたが、
「教えたらできるようになった」というのは
もしかしたらこれが初めてかもしれません。

もう一つ、僕が使い終わったリップクリームを
だいぶ前からおもちゃとして渡していて、
かじったり転がしたりしていたのですが、
今日見たらいつの間にやら両手を使って
いとも簡単にフタを外せるようになっていました。
これまたできる度に「すごいね〜!」と
元に戻してあげていたら、何回でも同じように
両手でひっぱってはスポンスポンと
フタを外し続けていました。

さらにそのうち、自分で外したフタを今度は
僕がやったように元に戻そうとし始めたのです。
これはさすがに難しすぎたのか
一回も成功しませんでしたが、
短時間での学習能力にはちょっとびっくりしました。

飲み込んでしまうのが恐いので目が離せませんが、
指先を使う訓練になっているのかもしれないので
これからも時々は様子を見守ってみたいと思います。