シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

9・10ヶ月健診

今日はとても寒い一日でしたね。
予報に反して最低気温がすごく下がったので、
日差しもなく風も冷たい午前中に
病院に連れていくはめになってしまいました。

実は今日、朝5時半くらいから起きてしまっていて
それのせいで眠かったらしく朝からずっと不機嫌で、
その状態で病院なんて行ったものだから
もうそれは泣く泣く。注射の時の比ではないくらい
診察の間ずっと泣き通しでした。
逆にたっぷり昼寝をした夕方以降は
たいそうご機嫌なご様子でしたけども。

さて、今日時点での身長は68.6cm、
体重は7565gとなって、
前回の健診の時よりも体重の伸びが良くなりました。
おそらく離乳食がだいぶ軌道に乗って、
たくさん食べてくれるようになったおかげでしょう。
相変わらずの細身ちゃんではあるものの
もう標準ラインを割ってしまうことはなさそうです。
こうなってくると最近かなりズッシリ重い感じに
なってきているので、逆に細身でいてくれて
ありがとうという感じになりますね。

そんな離乳食、現状ほとんどをヨメに任せっきりに
なってしまっているので、そのことによる
ヨメへの負担もまた、たいそう重いものに
なってしまっているのが申し訳ないところです。
そろそろ2回食から3回食に切り替える時期も
模索していく頃なのかなぁと思うのですが、
となるといよいよ我々と同じタイミングで
ご飯を食べさせなければいけないし、
栄養も母乳からというより食事からのものが
メインになってくるので、そのプレッシャーたるや
相当なものだと思います。

パウチなどに頼りつつ、上手に手を抜いてもらって
負担になりすぎないようにしてもらいたいですね。
実際、できているものの方が栄養のバランスも
ちゃんとしてそうだし、何よりきなこ自身の
食いつきもそっちの方がいいんですよね。
だって大人が食べてもおいしいと思いますもんね。

さっき「たいそうご機嫌」と書きましたが、
今も元気に寝室で遊んでいて、寝る気配が全く
見えません。寝かしつけ担当のヨメの自由時間が
どんどん減っていっちゃうんだから
寝る時間になったら寝てもらわないと!