シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

初めてのお泊り(後半戦)

前回に引き続き。今日は実家から帰ってきました。

今日は前々から行きたいと思っていた2スポット、
「日本一なつかしい」で有名な地元の遊園地と
5年前に新設されたという市営の子育て支援施設に
行ってきました。

遊園地は下見くらいな気持ちで行っただけでしたが、
やはり子どもが一人で乗るようなタイプの
乗り物ばかりだったので、今回はぐるっと一周して
特に何も乗らずに帰ってきてしまいました。
きっともうあと2年くらいしたら、きなこにも
存分に楽しめる場所になるんじゃないでしょうか。

そしてもう1カ所。
今住んでいる所にも似たようなものがありますが、
そちらは一時預かりもしてくれる保育機能もあるので
一概に比較はできないものの、プレイルームとしての
設備の充実ぶりは比べものにならないくらいでした。
どうやらボーネルンドが何かしらの形で関わって
いるようなのですが、こんな感激モノの施設が
地元にあるなんて、うらやましくてしかたないです。
しかも地方だから人も少なくて快適だし!

さて、二日間を初めての環境で過ごしてみて、
きなこは総じて機嫌よくいてくれました。
あくまでヨメが近くにいて、安心が確保できて
いることが条件な感じではありましたが、
自由に過ごしてたくさん笑って家族みんなを
これでもかとなごませてくれました。
きなこが原因で困ったことにはほとんどならずに
帰ってきたような気がします。
(あったのは自分達のミスばかり…)

実家の家族も、うっとおしいくらい笑顔を振り撒いて
きなこにかまってくれるし、僕らに不自由がないよう
いろいろと気を使ってくれるし、家族の
こちらが申し訳なくなるほどの協力のおかげで、
快適な時間を過ごさせてもらった2日間でした。

実はこの先、11月の3連休には今回の移動が
可愛く思えるくらい遠くまでいかないといけない
重大イベントが待っているので、
今回の帰省を予行演習だと思って
経験した色々なことを次回の糧にしたいと思います。
でもその前に明日からまた通常営業なので、
とりあえず今日はしっかりと休んで
旅の疲れを癒すことにします。