シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

口まね

最近きなこは、僕らが言ったことを真似するように
声を出すことが増えてきました。
といってもごくごく簡単な、「ママ」「パパ」とか
「フカフカ」「プカプカ」などの単語レベルですが。
そして真似していると言っても「・カ・カ」ぐらいで
全く鮮明ではないレベルですが。

でもタイミング的にはこちらが言ったことを
繰り返そうとしているんだろうなぁというのは
何となくわかるので、そろそろ言葉を話し始める
その前の準備段階なのでしょうか。
でもそうなると、ちまたでよく言われる
「初めて言葉を話した日」というのは
一体どこに設定したらいいのかわかりませんね。

きっとそんなことを言っていられるのも今のうちで、
たちまち言葉を話すようになって
今以上に小憎らしい感じになっていくのでしょうね。
そしていつかは僕らよりも口がうまくなって、
悪態をつかれたり言い負かされたりするのでしょう。
それはとても楽しみであると同時に、
ちょっともったいなくも感じます。

まだ言葉でのコミュニケーションが始まらない、
今の時期だからこそ出来ることを存分に楽しむのが
大切なことなのかな、と思います。