シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

男の産後手帳談義(?)

今日は「男の産後手帳」でおなじみ、
アイナロハ代表の渡辺さんご家族とお会いしました。
何の為に会ったのかについてはいつかお話できる時が
あるかと思いますが、主な目的は打ち合わせです。

もっともそれ自体はさほど時間もかからず、残りは
雑談な感じで育児のことや産後の苦労話など、
いろいろと楽しく話をさせていただきました。
渡辺さんは子育ての先輩でもあり、男性でありながら
産後関係のことに関してすごく詳しい方なので、
どちらかというと僕らのグチを聞いてもらったような
感じではありましたが…。
普段そういう話を深くする機会もなかなかないし、
とても貴重な時間を過ごさせてもらった感じです。
知り合うきっかけは例の産後クライシスの時の記事
だったわけですが、本当に感謝感謝でございます。
(なお現在、「産後手帳基金」というものが
開設されていますのでよろしくお願いします。)

ちなみにあの番組があった以降、男の産後手帳には
すごい数の問い合わせが寄せられているそうですが、
やはり男性の割合は決して高くはないようでした。
ブログの記事に関しても多くのリアクションを
頂きましたが、残念ながら男の方からはあまり
ご意見をいただけていないので、
賛成でも反対でも良いからもうちょっと何か
反応があってくれたらなぁと思ってしまいます。

あまり考えたくないですが、
あの記事の中でも書いたように
「男性が産後について知るきっかけがない→無関心」
ということを証明させられてしまっているようで
何だかしょんぼりしてしまうと同時に、
となるとやはりあの手帳のようなものの存在が
果たすべき役割は大きいな!とも思うので、
自分に出来ることがあれば
ちょっとでもサポートしたい気持ちです。

余談ですが、今日はヨメもきなこも一緒に行ったので
あちらのご家族とも交流ができて、
年の近いあちらのお子さん達と会えたきなこは
よほど楽しかったか夜はすごいテンションでした。
そして僕が話に夢中になっている間、きなこの世話を
ほとんど全部やってくれたヨメに感謝です。