シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

親戚訪問

今日は、きなこにとって初めての「お宅訪問」。
電車で30分ほどの親戚の家に、出産のご挨拶がてら
遊びに行ってきました。

最近後追いとともに人見知りも始まっているきなこ。
実際数日前に子育て支援施設に連れていった時は、
知らないお母さんに声をかけられて泣いたそうなので
今日も下手したら泣き通しかも…と心配しましたが、
全然そんなことはありませんでした。

最初こそ大人数に囲まれて緊張していたものの
比較的すぐに慣れて床をはい回ったり
カメラのストラップにかじりついたりと
普段家にいる時とそれほど変わらないやんちゃぶり。
何度か、ヨメとの距離がちょっと離れた時と
おじさん連中に抱っこされた時に泣いたくらいで
おおむね機嫌よく過ごしてくれました。

あと離乳食もいつも通りに大口を開けて食べるので、
その様子などが皆さんに随分と喜んでもらえて
我々としてもあぁ良かったなぁ、という感じでした。
ただあんまりそんなふうにいい子にしていると、
もしかして周りに気を使っているんじゃないか…と
かえって心配になるのですが、
終わって帰ってきてからもずっと上機嫌だったので
きっと本人も今日は賑やかで楽しかったんだろうと
思うことにします。

そうやって親戚一同が集まっているところに
きなこを連れていって、みんなを喜ばせられるのも
とても良いことだし、おそらく本人にも
とても刺激になることだと思うので、
たまにはそういう機会を作ってあげられたらと
思います。