シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

赤さんの受難

日曜日。
夕方、僕のヒザの上におすわりして
楽しそうに遊んでいた赤ちゃん。
僕もヨメとしゃべっていて一瞬気が緩んだのか、
急に前のめりになった赤ちゃんを支えられず
見事床にヘッドバットする形になってしまいました。
もちろん大泣きです。

月曜日。
赤ちゃんをお風呂が終わり、ヨメに引き渡して
自分の体を洗っていると、突然大きな泣き声が。
どうやらお風呂上がりに耳掃除をしようとしていたら
うつぶせで遊んでいた赤ちゃんが急に動いたらしく、
おそらく綿棒で耳を突いてしまったとのこと。
どんなふうに突いてしまったかは定かでないですが、
とにかく大泣きです。

火曜日。
この日僕はどうにも仕事が長引いてしまったので、
赤ちゃんのお風呂はヨメが入れることに。
脱衣所にバウンサーを置いて座ってもらい、
まず自分が洗ってから赤ちゃんを入れる、という
計画だったそうです。初めての経験で、しかもその間
ママがいなくなるというシチュエーション。
やっぱり大泣きです。

昨日のことは、後追いの時期でもあるし
仕方ないとして、前の二つは完全に僕らのミスなので
もう「申し訳ない!」と言うしかありません。
幸いどちらも泣いた後はケロッとしていたし
大事には至ってなさそうですが、
まさかの3日連続大泣き…。僕らが赤ちゃんに
不信感を持たれているんじゃないかと、心配です。

これからそういうトラブルは当然どんどん増えて
いくのでしょうが、今のところ二人揃って
ついオロオロしてしまうので、
早く慣れて必要な対処が出来るように
なりたいと思います。