シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

後追い

ムスメの後追いが始まってしまったかもしれません。

まだそんなに部屋を自由に動き回ったりできる
わけではないので、
実際に母親のあとについて回るわけではないですが、
ちょっとヨメが視界から消えただけで
とたんに不機嫌になって文句を言い出します。
一緒にいる時でも急に抱っこを要求したり、
ベッドの柵ごしにヨメのお腹にしがみついてみたり、
とにかく「おがあぢゃ〜ん!」と(多分)言ってる
ことが今までよりずっと増えているように見えます。

幸い、まだ「お前じゃない!」と言われることは
そんなにないので僕的には一安心なのですが、
事あるごとに呼び付けられるヨメにとっては
たまったもんじゃないですよね。
新生児の頃とはまた違った意味で
「トイレにも行けないよ!」状態かもしれません。

そんな相当ストレスを溜めているであろうヨメには、
リフレッシュの為にも週末くらい一人で
どこかに出かけてきてもらえたらいいのに…
と思っているのですが、まあ赤ちゃんのこの様子では
出かけている間じゅうずっと泣きどおしってことも
あるでしょうね。

ただそれでもいいので、やっぱりヨメには
定期的にリフレッシュをしに行ってほしいです。
本人のためももちろんですが、そのことで
赤ちゃんとの距離も近くなりすぎないだろうし、
赤ちゃん自身にもいい刺激になるだろうし。

今日改めて、自分はこの家族の「調整役」になろう、
というようなことを考えました。
家族全員があまり極端な方へ行ってしまわないよう、
そしてできれば皆が笑っていられるよう、
自分の役割を果たして行けたらいいなと思います。
それが「母と子」に対する父親の役割なのかどうかは
よくわかりませんが、
3人きょうだいのまん中に育った自分には
そういう役回りが適任のような気がします。

とりあえず今日も帰ったら、上の子(ネコ)のケアを
がんばろうかな。