シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

不活化まつり

今日から解禁された不活化ポリオワクチン
別に焦ることもなかったものの、
ちょうど前の予防接種から1ヶ月経っていたので
受けられるのなら早い方がいいだろうと
さっそく初日から受けてきました。

かかりつけの小児科は事前の予約を受けない
というシステムのため、朝一で行ってみたら
やはり他にも不活化ワクチンを受けている人がいて、
待合室は今まで見たことのない混み具合でした。
でも「数は充分に確保されている」という
事前の情報のとおり、ワクチン自体は特に問題なく
接種を受けることができたのでした。

生ワクチンの問題がちょうど去年くらいから
いろいろ騒がれ出すようになって、
その世論を盛り上がりを受けて
不活化への移行が行われたのだと思いますが、
その流れの中でも国産品を優遇するために
価格の高騰が起こってしまっていることなど、
様々な問題が発生していることは
先日のニュースで知りました。

そんな日本のやり方には
つくづくガッカリの連続なわけですが、それでも
我が子の健康と、我々の心の平穏のためには
そのシステムの中に巻き込まれながら
やって行くしかありません。

あと3回、きっちり接種してもらって
親の役目を果たしたいと思います。