シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

泣かれなかった日

ヨメが風邪を引いて以来、お風呂に入れるのは
平日も含めて僕の仕事になっているのですが、
赤ちゃんにはほぼ毎日、もれなく泣かれています。

お風呂が暑いのか、そのせいで痒いのか、
ヨメと離れることが嫌なのかはわかりませんが、
とにかく泣かれずにお風呂を終えられたのは
どれくらい前のことだったか、というくらいに
まずありえない日々を過ごしています。

さらに最近は、
その後のヨメがお風呂に入っている間も
ぶっ通しで泣かれることが多くて、
再び心が折れてしまうことも何度かありました。
それでも2日ほど前、「きっと赤ちゃんには
とにかく何かしらの泣きたい理由があって、
思いきり泣くことでその思いを満たして
いるんだろうからしょうがないんだ」と
ようやく僕の中でも割り切ることができて、
泣いても大丈夫な心構えができていたのでした。

そしたら今日のことです。
お風呂も、その後も全く泣かずに、
笑顔を見せながら楽しそうに過ごしてくれたのです。
本当に久しぶりのことだったので
思わずガッツポーズが出てしまうくらいに
嬉しい出来事でした。

どういう心境の変化かはわかりませんが、
赤サマのお心遣いには心から感謝して
明日からまた一生懸命にお世話させていただきます。