シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

ヨメ、ダウン。

週末から、喉の痛みなど風邪の兆候が出ていたヨメ。
月曜からいよいよ本格的に調子が悪くなりました。
放っておいて長引くのは余計に良くないということで
朝のうちに病院に行くことになり、
僕は出勤を少し遅らせて赤ちゃんのお世話。ヨメは
授乳中でも問題ない薬を処方してもらってきました。

明けて火曜日、朝からヨメはすでに高熱。
その日は仕事で休むわけにいかない状況だったので、
出来うる限りの赤ちゃんのことと家のことを済ませて
僕は普通に会社に行きました。
出かけてしまったあと、起きていられないくらいに
本当に辛かったヨメは赤ちゃんと一緒に横になって
ギリギリの状態でお世話をしたそうです。

今日になって熱も下がり、あとは咳が治まれば
というくらいまで回復したので一安心なのですが、
やっぱりヨメには大変な思いをさせてしまいました。
火曜日の朝は本気で「できれば仕事を休んでほしい」
と思っていたそうです。

何か急にトラブルがあったとき、サッと頼れる所が
ないというのはやっぱりしんどいな、と
今回はつくづく思わされました。
多くの場合それは親だったりするのでしょうが、
僕らはお互い親元を離れて生活しているので
それも無理だし、公共のサービスも
できるだけ活用しようとは思っているものの
そこまで気楽に利用できるほどには
制度が確立されてないし。
今の仕事は、かなり融通の効く働き方を
させてもらっている方だとは思うのですが、
今後やっぱりそれだけではどうにもならないかも…
と考え方ずにはいられない出来事になりました。

たまたま今日は「子育てハッピーアドバイス」の
最新刊が出ていて、今回は「孫」つまり祖父母が
テーマの本になっています。これについてはまた
読み終わったら感想を書きたいと思っていますが、
今はほとんどその恩恵に預かれていないわが家でも
そちらの方面も含めてもう少し何か良い方法は
ないか、もう一度考えてみたいと思います。