読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

心配と信頼

僕ら夫婦は、揃って心配性です。
それには良い面と悪い面があって、
良い面はリスク回避だったり、心配りだったり
色々ありますし、悪い面ももちろん色々あります。

特に子育てに関して出てしまいがちな良くない面が、
子どもに「信頼されてない」と受け止められて
しまうことなんではないかなと思っています。
親の方から、子どものことが心配だからと
あれこれ口を出してしまうことで、
「僕(私)のことを信じてくれてないんだ」と
思わせてしまう、そういう可能性があるんじゃないか
ということですね。

心掛けたいのは、心配な時こそ黙っていること。
子ども自身が持っている力を信じてあげて、
でも何かあった時にはすぐ支えてあげられるように、
そっと見守ってあげること。
親が先回りして、子どもの経験の芽を摘むようなこと
だけはしないようにしたいものです。

あまりにも基本的なことかもしれませんが、
ここ最近夫婦の間でもそんなことを考えさせる
出来事があったので、自戒を込めて
ここに書き残しておこうと思います。