シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

対応策

泣かれ通しの日々に、光明が見えてきました。
泣き止ませる方法と、泣かせないやり方を
それぞれ見つけられちゃったかもしれません。

1.縦抱き
最近は首もだいぶ座りかけてきているので、
(感覚としては7割くらい?)
首の後ろを軽く支えてあげるだけで
縦向きに抱っこすることができるようになって
来ているのですが、
どうやら本人この体勢がいたく気に入ったようです。
夜泣いている時も、これでかなりの確率で
泣き止んでくれることがわかりました。
実際お風呂上がりのギャン泣き中でも
すでに2日連続で泣き止ませに成功しています。

2.ベッドに下ろさない
これまで、お風呂上がりのミルクを作る時
どうしても一度ベッドに下ろしていたので、
それによる大泣きがその後ミルクを飲ませても
うまくいかない、という流れに
なってしまっているんじゃないかと思われます。
それではせっかく泣き止んでいても
台なしになってしまうので、ならばということで
左手一本で赤ちゃんを抱えたまま
もう片方の手だけでミルクを作ることにしました。
かなりの力技ですが、これで見事に泣き出すことなく
ミルクも最後まで飲ませることに成功しています。

まだまだ続くかと思われた夜の大泣きとの闘いは、
意外に早く終焉を迎えそうです。
今日は昼間もヨメが買い物に行っている間
二人で留守番になりましたが、
縦抱き&ミルクでお互い非常に穏やかな時間を
過ごすことができました。

あとは、お風呂から出た後に
そもそも泣かないようになったらいいのですが、
今日お風呂から外で待つヨメに渡すときも
(土日は僕がお風呂担当)
やっぱり泣いてしまったので、
どうやら人の問題ではないようです。
嫌われているんじゃないとわかってちょっと安心…。