シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

子育て支援

今日は、家からそう遠くない所にある
区の子育て支援施設に行ってみました。

複合的な建物の一室が子ども連れに
開放されているのですが、かなり広い部屋に
いろんなおもちゃや絵本が置いてあって、
自由に遊ぶことができるようになっていました。
子ども用のトイレや授乳室もバッチリ完備で、
利用は無料。土曜や祝日も開いているそうです。
平日はかなりにぎやかだそうなのですが、
今日は行った時間も開館してすぐだったので
他には3〜4組の親子が来ているくらいでした。

そしてさすがに月齢一ヶ月のウチの赤ちゃんでは
おもちゃを使って遊ぶということもできないので、
今日はひと通り話を聞いて、どんな所なのかが
わかったところで帰って来てしまいましたが、
今後はたくさん利用したい施設だな、と思いました。
これだけ広いスペースで、
なかなか自分の家では揃えられないような
大きなおもちゃやたくさんの絵本が用意されていて、
全部好きなように利用できるのです。
きっと赤ちゃん自身も最高に楽しい場所に感じて
くれるんではないかと思います。
何より、他の子ども達や親御さん達と
交流できそうなのが、僕らにとっても嬉しいですね。
もう赤ちゃんが少し大きくなったら、頻繁に通って
家族でのんびりと過ごせるような場所にできたら
いいなぁと思いました。

それにしても、こういう施設に出かけていって
職員さん達の優しさに触れると、ようやく
社会的な支援の手というようなものを感じますね。
自分達だけで頑張らなくていいんだよ、と
言ってもらえているような…。
ここ何日か、家での作業の数々に少し閉塞感を覚えて
いた所だったので、今日のことは余計に
ありがたく感じました。