シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

怒濤

いきなり、子育ての過酷さを存分に味わっています。

今日の朝は、おむつからハミ出してしまった
うんちの処理でスタートしました。
もちろんヨメは、そのずっと前からスタートしてる
というか、夜通し授乳でオンもオフもない状態。

うんちまみれになった赤ちゃんの服を手洗いし、
大急ぎで朝ご飯と洗濯を済ませ、
仕事に行って帰ってきたらすぐ赤ちゃんの沐浴。
まだ慣れてないので腰がつりそうになって
ちょっとパニック。
ようやく一息ついて今度は僕らがお風呂の番です。

ヨメは、とにかく一日中授乳です。
ひと息つく間もなく赤ちゃんが泣いてしまうそうです。
そんな中、実家のお母さんから
電話がかかってきちゃって、その相手まで
しなきゃいけない状況だったとか。うちはうちで、
親に聞きたいことがあってメールしたのに
要領を得ない返事しか帰ってこなくて再度メール。
お互い、家族のせいで要らぬストレスを受けてます。

それにしてもつらいのは、この冬の寒さですね。
何をするにもいちいち行動を制限されるし、
余計な手間がかかる分、倍疲れます。
何より赤ちゃんがどれくらい寒いと感じているのか
わからないのが悩ましい。昨日も、布団の枚数を
増やしてみたり減らしてみたりでした。

本当に、心がけなきゃいけないのは
自分たちが壊れないこと。
それが子育ての基本だと思いました。