読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

30時間。

ようやく、ようやく生まれてくれました。
41週2日目、3440gの立派な赤ちゃん。
大き過ぎて最後まで大変なお産になりました。

今朝は大雪の後のツルツルな道を歩いて病院に行き、
点滴のスタート前からスタンバイ。
ヨメは昨晩中痛くてあまり寝られなかったそうで、
正直朝から疲れた様子でした。
でも昨日頑張った成果か、今日の進み具合は速く
お昼過ぎには陣痛室から分娩室へ。
しかし、今日は同じ時間帯に出産になった人が
多かったらしく、人手が足らない状態のよう。
バタバタの状況で担当の助産師さんも
どんどん入れ替わっていきます。

そして大変だったのがここから。
予想していた通り赤ちゃんは大きいらしく、
なかなか出てこられない。
最後には他のお産が終わった助産師さん達が
総出で集まってきての大仕事。
結局そこから丸々2時間かかって
14時半過ぎ、ようやく出産となりました。
昨日の点滴開始から数えると、
実にトータル30時間の道のり。
ヨメはもちろんぐったりです。

とにかく赤ちゃんも元気、母体も無事。
他に何も望むものはありません。
今日は頑張ってくれた二人に心から感謝して、
今度こそゆっくり休もうと思います。
写真は、2日間を過ごした思い出の陣痛室。

120124