シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

定期検診(39週)

いよいよ予定日を明日に控えた段階での、定期検診。
結果から言うと、今日も特に兆候は無しでした。
いくぶん赤ちゃんの位置が下に下がったくらいで、
子宮口の開き具合にもあまり変化はないとのこと。
ちなみに今日時点での推定体重は3388gです。

ただ、まだ母体側にも余裕があるし、ひとまず急いで
産まなければいけない状態でもないということで、
少なくともあと一週間は自然に生まれてくるのを
待つことになりました。

考えてみれば、人間というのは他の動物に比べて
随分と早い段階で生まれてこなければいけない
という宿命を持った生き物です。
それならば、もしまだお腹の中にいられる余裕が
あるうちは、なるべく長くお腹にいてもらった方が
いいんではないだろうかと思うのです。
もしそれが問題のない範囲なのだとしたら、
予定日より遅れるというのはむしろ
歓迎して良いことなんじゃないでしょうか。

そういうふうにとらえて、さらに父親としては
いつ生まれてくるのかを待つという、
お楽しみの時間がもっとたくさんもらえたことを
素直に喜びたいと思います。

39週6日
予定日まであと1日