読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

冬至

日記(長女誕生まで)

今日は冬至
一年でいちばん、昼間の時間が短い日です。
逆を言えば、明日から毎日昼間の時間がのびていく、
そのはじまりの日でもありますね。
実際、冬至のお祭りはクリスマスの起源になったと
言われるくらい昔からお祝いごとだったそうなので、
人々にとっては日が長くなっていくことは
それくらい嬉しいことだったのでしょうね。

我が家でも、カボチャを食べてゆず湯に入りました。
といっても昼間は、早々に沈む太陽に気付きもせず
必死に仕事をしていて、ヨメに言われて初めて
ああ今日だったか、と気付くような
残念な日だったのですが。

子どもが生まれたら、そういう季節の出来事を
もっと大切にしていきたいと思います。
生まれてくる赤ちゃんにとっては一つ一つが
知らないことばかりだし、それを教えるのが
まさに親の役目だと思うのです。
その子が大きくなってやるかどうかはともかく、
そういう風習があるのを知っているというのが
やっぱり日本人として大切なことかなあと思います。

ちなみに今日は年末ジャンボの最終日ということで、
宝くじ売場は長蛇の列ができていました。
もちろん最終日だからといって当たる確率が
高くなるわけでもないのですが、
そういう「縁起」というものも、日本人として
大切にしていきたい感覚かもしれませんね。

36週4日
予定日まであと24日