読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

妹が生まれた時 続き

日記(長女誕生まで)

この間の続きです。

退院した妹と母が家に帰ってきたときのことで
覚えているのは、妹は布団やベッドではなくて
長座布団のようなものに寝かされていたこと。
今にして思えばそれはベビー用の布団で、
暑い季節だったので敷布団だけ敷いて寝かせてただけ
かもしれませんね。あとやたらブカブカの、
真っ白い服を着せられている写真が残っていますが、
それが今自分達が買い揃えているベビー服とは
ちょっと印象が違っているのは、時代の違いか
ただ病院から支給されたものを着てただけなのか、
今となっては良くわかりません。
もう一つ記憶に鮮明に残っているのは、
緑色のウンチを見た時のこと。親は慣れたようすで、
食べるものが違うとウンチの色も変わることを
教えてくれましたが、そんな知識がなければ
びっくりするでしょうね。

…と、思い出すままに書いてみましたが、どうやら
当時からそれなりに楽しく関わっていたようです。
少し経ったあと、父親に手作りの「感謝状」を
もらいました。たくさんお手伝いをして
両親を助けたから、ということだったと思います。
自分ではやらされている感じは全くなかったので、
そんなものをもらえることに不思議な気持ちを
覚えたように記憶しています。
きっと昔はみんなそうやって、家族全員で子育てを
していたんでしょうね。
これから生まれる赤ちゃんにも、なるべくたくさんの
家族が関わってもらいたいなあと思います。

36週1日
予定日まであと27日