読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

妹が生まれた時

日記(長女誕生まで)

昨日に続いて、少し
昔の記憶を辿ってみようと思います。

母親が妹を妊娠した時、母は生まれる少し前から
病院に入院していたように記憶しています。
妹は次男である僕より9歳も離れているだけあって
(当時としては)それなりに高齢出産だったので、
何かしらのリスクがあったのでしょうか。
そのあたりを詳しく聞いたことはないですが、
とにかく僕は兄と二人で母が入院している大学病院に
何度かお見舞いに行った記憶があります。
お見舞いというよりは、何か必要な物を届けたり
していたのだと思います。

妹が生まれた日はちょうど夏休みに入ったばかりで、
だからその気になればいつでも立ち会えたはずだと
思うのですが、とりあえず父と三人、家にいました。
しかも病院からの連絡が遅れたか何かで
既に「もう生まれたらしいよ」という状態の中、
朝早く病院に向かったのを覚えています。
病院に着くと車椅子に座った母親が出迎えてくれて、
もうすっかり片付いた、という雰囲気でした。
病院の廊下で産声を聞く、なんていうドラマみたいな
感動的なシーンには全くならなかったんですね。

ちょっと長くなったので、今日はこの辺で。
続きます。

35週2日
予定日まであと33日