読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

育児の経験

日記(長女誕生まで)

昨日実家の母親から電話があり、話題はもっぱら
赤ちゃんのことだったりしたのですが、
そんな会話の中でふと思い出すことがあったので
書いてみようと思います。

僕には9歳離れた妹がいて、つまり妹が生まれた時に
僕は小学四年生でした。
当然物心はついていたし、そんな中でお手伝いとして
色々な「育児」を実際に経験してきたのです。
ざっと四半世紀も前の話なので
記憶はかなり断片的ではあるけれど、それでも
抱っこやおむつ替えのことはしっかりと覚えてるし、
それこそ「目撃した」だけのことも含めると
かなりの経験を過去にしてきたことになります。

そのことが、はたしてこれから始まる実践に
どの程度役に立つものかはわかりませんが、
少なくとも自分の心理の中で「全く初めてではない」
と思えることは、随分と気持ちを楽にしてくれます。

出産が間近に迫ってきて、不安を募らせるヨメの
支えになってあげられるためにも、
自分自身の心の余裕はとても大切な事だと思います。
そういう意味で、僕にそんな経験をさせてくれた
両親、そして妹にも感謝をしたいと思います。

ちなみに、記憶の中で一番鮮明なのはにおいで、
おむつを開けたときのおしっこ・うんちのにおいは
今でもはっきり思い出せます。
あのすっぱいうんちのにおいを今になって嗅いだら、
当時の記憶がドッと溢れてくるんじゃないかと
楽しみにしています。

35週1日
予定日まであと34日