読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

産休

34週目に入り、一般的に仕事をしている女性は
今日から産休ということになるんだそうですね。

うちのヨメは専業主婦なので今まで通りですが、
ただその様子をずっと見てきて思うのは
実際に外に働きに出ていたら、こんな時期まで
妊娠前と同じような調子で働き続けるのは
辛すぎるだろうなぁということです。
つわりの時期はもちろんのこと、お腹の張りや
様々なマイナートラブルに見舞われながら、
周りの人たちと同じように仕事に励むのは
とても厳しいことだと思います。
そして33週までには相当にお腹も大きくなっていて
そろそろいつ生まれてもおかしくない時期ですから、
もしこれで例えば東京の満員電車に乗って
毎日通勤などしているとしたら、
本当に多くのリスクを背負いながら
働かなければならない、ということになります。

制度がそうだからとか、皆やってるんだからとかで
済まさずに、もっと働くお母さんと赤ちゃんのことを
中心に考えるような社会になってほしいですね。
企業の側も、産休で戦力ダウンと考えるのではなく、
まず出産のことが最優先で、その上で働く意志を
もってもらえるという女性に対して、
無理のない範囲でどうやって活躍の場を提供できるか
というような発想をしてもらえたらと思います。
とにかく働き方の選択肢をもっと広げていけたら、
出産と仕事のことで不本意な思いをする人を
減らすことができるんでしょうにね。
あ、これは女性に限らずです。

34週0日
予定日まであと42日