シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

日記

がんばりポイント

この週末は、小学校の運動会がありました。 きなこは1回も練習に参加してませんが、 様子だけは見に行きたいということで あんこも連れて行ってきました。が、会場の人の多さと、ちょうどやっていた かけっこのピストルの音がダメだったらしく 滞在5分ですぐ…

全拒否

あんこがいよいよ「全拒否」状態です。少し前から好物ばっかり欲しがって それ以外のものをろくに食べない、特に主食を 食べないという傾向が強くなっていましたが、 ここへきてお風呂にも入らなくなりました。 今までお風呂だけは進んで入る子だったので そ…

9月終わり

9月が終わりました。 今月も「まだ終わってなかったのか…」 というくらい、激しい1ヶ月でした。この週末は妻の両親が会いに来てくれて、 正直うちの子2人を連れて新幹線で長距離を 移動できる気がせず途方に暮れていたので これは本当に助かりました。 たっ…

ルーティンが作れない

先週に比べれば、遥かに平和な3連休でした。 あのキレどおしだった先週末を考えれば、 日曜にはあんこの一時預かりもあったので 3人だけでゆっくり食事も楽しめたし、 今日もそんなに特別なこともなく 平凡に過ぎていくかと思ったのです。 …夕方までは。ここ…

苦行連休

ちょっとここまでひどい目に遭わされたのは 記憶にないくらいの3連休だった気がします。きなこは口を開けば「退屈~」と言ってきて 分刻みで遊びにつき合うことを要求してくるし それでシャボン玉やってたらやったで 液をズボンに盛大にこぼすし、 あんこは…

最終日

今日はきなこの夏休み最後の日でした。 もとより学校には行けていないので 新学期になったからといって本人の生活が 大きく変わるということもないのですが、 それでもやはり夏休みが終わることが 残念でしょうがないようで、今日は何度か 不安定な状態にな…

もう一回おんなじことやるのか

涼しい週末でしたがまだまだ夏ですね。 今週、自治体がやっている教育相談の施設に 家族揃って行ってきました。 学校内にも対応窓口はあって、そちらにも 継続的に相談はしているのですが、 セカンドオピニオンというか また別の話ができたりするかなという…

夏休み

世間的にはお盆ですね。 我が家はあんまり関係ないですが、 さすがに子ども達がヒマを持て余しているので 夏休みらしいことをしようと 休みを取ってお出かけしました。 2年前にも行った「アソボ~ノ!」へ。 何もこんな混んでる時期にとは思いつつ、 仕事の…

初カプセル

ちょっと信じられないことですが、 まだ7月が終わってません。 この1ヶ月、いろいろありすぎて 6月なんて遠い昔のように感じられます。 とりあえず全員無事に生きられてよかった。先週くらいから風邪を引いていたきなこ、 いつまでたっても咳と痰が止まらな…

すぐ泣く期&食べない期

3連休でした。 むちゃくちゃ暑かったのに、何だかんだで 毎日欠かさず子どもを連れて出かけて、 結果激しくダメージを受けて午後ダウン、 というような日々でした。ひたすら子どもの相手ばかりで 特にいいこともありませんでしたが、 きなこを連れて行ったポ…

3年ぶりの

今日はあんこの一時預かりでした。 前回子ども2人を連れて行ってから、 ほぼ1年ぶりです。 というのもここのところ、予約開始初日で ほぼ枠が埋まってしまうという状態で、 こちらだって子どもを連れてそんな簡単に 予約に走れるっていうわけでもないので 機…

対応が違いすぎ

呼んでもないのに夏が来ましたね。 ただでさえ負担が多すぎて目が回りそうな 我が家なのに、さらに気候にまで嫌がらせを されてもうキレそうです。 日中暑すぎて外にも連れていけないとか、 ほんと冗談じゃないです。きなこが本格的に学校に行けなくなって、…

「ひといちばい敏感な子」

数ヶ月前にその言葉を初めて知ってから、 何となくこれなんじゃないかなぁと 2人で予想を立てていた「HSC」。今回、それについて書かれた本が 「子育てハッピーアドバイス」のシリーズで 出るというので、楽しみにしていました。 このシリーズ、私達2人が子…

ゲージの回復を最優先で

先週の時点である程度は予想していましたが、 きなこは今週1日も学校に行けませんでした。 唯一本人が「楽しいから行く」と宣言していた 図工の授業も、その時間だけ出て帰るなら という条件で行く話に前日までなっていたのが 当日の朝になって「やっぱり勇…

過去最大のギリギリ

今週、ついにきなこは1日しか学校に 行けませんでした。 もうそろそろ「行けないこと」を前提にした 対応を、取っていく必要があるのだろうと 思っています。 と、今でこそ冷静にそんなことを書いてますが 正直この一週間はこれまでの子育て経験で 最大とい…

居場所がなさすぎる

今週、きなこは5日のうち2日しか 学校に行けませんでした。 前の週の旅行が終わってしまい お楽しみが何もなくなったことが 影響したのかもしれませんが、 こちらも週の半ばの日に出発の直前になって 突然グズグズし出すというような事態を 想定できなかった…

生きて帰ってきた

週末、家族で旅行に行きました。あんこにとっては初めての本格的な旅行、 ホテルも初めての体験だったので 色々といい経験になったのではと思います。きなこも大いに楽しんだようですが、 すでに2日目の朝から 「明日からまた学校行くの信じられない」と も…

「イヤ」を発見した人

何だかこの一週間は、今までに比べれば 平和だったような気がしま…うそ。 前の日記を書いた翌朝、自分史上最大ぐらいの ダメージを受けたんでした。 起きてすぐはそんなに変じゃなく普通に進み、 でもご飯の途中から「学校ヤダ…」が始まり、 気づけば学校に…

「ほんとにもうしわけない」

週末の食事が苦痛です。 原因はあんこです。食事中に出歩くのはもうデフォルトで、 気まぐれに食べたり食べなかったり 食べないのかと思って片づけようとしたら ふいにまた戻ってきて食べたりと まあ2歳児らしいと言えばそうなのですが、 それに加えてこちら…

何があったっけか

連休後半が終わりました。 もはや記憶もあいまいなくらい 毎日ボロボロになりましたが、 パッと出てくるのはとにかくあんこの イヤイヤが猛烈なことになってきて その度お店の床に這いつくばっているのを 何度も何度も引き剥がした記憶と、 休みが終わって学…

「頑張ろう」は良いことか

4月が終わりました。ていうかまだ4月!? きなこが入学してからまだ3週間しか 経ってないし、 先週の月曜に風邪を引いて学校を休んでから まだ1週間しか経ってない!…と感じるほど、濃くしんどい日々が 続いています。 でも、誰より頑張っていたのは きなこ…

2倍感

学校2週目が終わりました。 今週から給食が始まりました。 学校側が「すすめはするけど強制はしない」と いうスタンスなので、とても助かっています。 毎日帰ると本人が「今日はこれをちょっとだけ 頑張れた」と嬉しそうに報告してくれるので、 まあ泣きなが…

尊厳を削る場所

学校が始まって1週間が経ちました。 タイトルは、今の時点で学校という 場所に対して感じていることです。ともかく、きなこが無事に1週間 学校に行けたことを喜びたいと思います。 月曜の朝は本人もずいぶん早く起きてきて、 穏やかながらも緊張感が漂う中で…

仲良くやってける気がしない

入学式でした。ある程度覚悟はしていたつもりだけど、 それをはるかに上回る現実が そこには待ち受けておりました。トータル2時間半くらいのその時間が 永遠に感じられるような苦痛さで、 本当にヘトヘトになって帰ってきました。 感覚としてはここ数年のう…

カウントダウン

子ども達が久し振りに風邪を引きました。 秋からきなこがずっと家にいたおかげか この冬はあんこももらうことなく過ごして こられたのですが、さすがにこれだけ 気候の変動が激しいと体調だって崩しますね。幸いきなこは症状も重くならず 数日で治ってしまっ…

公園で、あるいは街中で

この週末は家族で、一年半前にも行った 大きな公園へピクニックに行きました。 ピクニックというのはきなこの希望で、 お弁当とシートを持って、地べたで食べる スタイルで。 もうすぐ長い長いお休みも終わるので、 思い出づくりというほどでもないですが 本…

3つのことば

いよいよあんこにも、言葉があふれてくる 時期がやってきたようです。 少し前からこちらが発した言葉をすぐに 真似して言えるようになって、2日ほど前には 「○○、おちた」と二語文も出てくるように なりました。 今日は「はい、どうぞ」に加えて 「ありがと…

春に殺されない

今年も春が来やがりましたね。 去年も一昨年もここで恨み言を書きましたが 今年だって例外なく体調が悪化してきてます。 何しろこちらは年々老いてきて気候の変化に やられやすくなってきてるんですから。 今週はまた一つ年を取り、と同時に 運転免許の更新…

食べない

子ども達が本当にご飯を食べません。あんこが、食事が始まって早々に席を立って 一人寝室で遊び始めるのとか もう食べないのかと思って片づけ始めたら 急に戻ってきてバクバク食いだしたりとかは、 まあ何事も自分の好きにやりたいという 「2歳的なアレ」と…

そこに所属する意味

1月の時点でほぼ結論は出ていたので 若干今さら感がなきにしもあらずですが、 きなこが幼稚園を退園しました。ただ、最後まで「休み続ける」のではなく きっぱり退園という方向にシフトを 切ることになったのには、いくつかの 理由がありました。 その一番大…